FC2ブログ

カリフォルニアロールに巻かれて

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月

旅4日目①~アリゾナ州からカリフォルニア州へ~

旅3日目④~アリゾナ州Phoenix美術館Part3~のつづき。。。

11月6日(木)、今日も快晴です。

IMGP8722.jpg

ホテルの無料朝食をいただきに。

IMGP8727_20141112025711a9a.jpg

ご馳走さまでしたm(。。)m

IMGP8726_201411120257099e5.jpg

フリーウェイに乗り、ロサンゼルス方面へ車を走らせます。

IMGP8736.jpg

IMGP8737_20141112030302501.jpg

アメリカでは巨大なトラックに何度も出会いました。

IMGP8761.jpg

IMGP8742_201411120308073dd.jpg

IMGP8751_20141112030810e34.jpg

IMGP8741.jpg

IMGP8777.jpg

3時間半近く走り、アリゾナ州とカリフォルニア州の州境近くで給油をし、お昼を。

IMGP8797_201411120343044f9.jpg

スライスピザ1枚とフライドチキン6ピースで5ドルでしたが、店員のお兄ちゃんがチキンを1ピースずつおまけしてくれました。

IMGP8800.jpg

フリーウェイや地方道を走っていて立ち寄ったフードマーケットもそれぞれ特色があっておもしろかったです。
今回のアメリカドライブでの最後に立ち寄ったフードマーケットとなりました。

IMGP8812.jpg

美味しかったコーヒー、美味しくなかったコーヒー、、、、。
最初は買い方も分からなかったのに今ではすっかり慣れました。

IMGP8811.jpg

再出発し、13時半、カリフォルニア州に入りました。
アリゾナ州よ、またいつか!
時計の針を戻さねば。

IMGP8820_20141112035250c34.jpg

あっさり通過。

IMGP8821.jpg

このまま真っ直ぐ10号線で帰ることは出来ますが、見たいものがあるので78号線へと乗り換えます。

IMGP8829.jpg

急に田舎道。
カントリーロ~ド♪この道~♪ずっと~♪ゆけば~♪

IMGP8827.jpg

IMGP8851.jpg

藁が山積み。

IMGP8856.jpg

所々、緑~!

IMGP8834.jpg

他にコットンの木が植わっていて白いふわふわ~としたところを通ったり。

IMGP8876.jpg

走る車はほとんどなく、時々畑をトラクターが砂煙を巻き上げながら走っているくらい。
更に走り続けると景色が変わり、見えるのは乾ききった大地と過酷な環境でも生える植物ぐらい。
でも、土がキラキラ輝いているように見えるから何だろうな~と思ってよく見たら、ペットボトルやガラスの破片などのゴミでした。。。

IMGP8883_201411120421408d4.jpg

どこからか掘った土などを持ってきている場所なのかな。。。

IMGP8893_20141112042141880.jpg

途中、有刺鉄線で囲まれた場所もありました。
土の形が不思議。トラクターの跡?おもしろいけど、なんだろう。

IMGP8897_20141112042944ba5.jpg

IMGP8902_20141112043210002.jpg

正面に見えるのはなんだ??

IMGP8916_2014111204344354b.jpg

おいおいおいおい、砂漠だーーー!!!
アメリカでよく目にしてきた砂漠というより、sand duneの方の砂漠だーーー!!!

IMGP8931.jpg

10号から78号線に乗り換えて1時間ほど走ったところに突如現れました。
道路沿いは駐車禁止の標識がありましたが、少し走ると小高い場所に停車できるようになっていたのでそちらに行ってみることに。
気をつけないと、砂にタイヤがはまりますよ~。私達も一瞬ヒヤリとしました。

IMGP8952.jpg

IMGP8959.jpg

IMGP8955.jpg

登山靴に履き替えて少し歩いてみることに。

IMGP8963.jpg

IMGP8969_201411120548202cc.jpg

デスバレー国立公園で見た砂丘より、規模が大きい。
こちらはNorth Algodones Dunes Wilderness Areaという場所のようでした。
カリフォルニアの砂漠化が進行しているという話を耳にしたことがありますが、これがどんどん拡がっていくのかなと思うと。。。気候変動は本当に深刻な問題です。

DSC07211.jpg

IMGP8966.jpg

ブーン、ブーンとナニカの音が聞こえてきました。
おっ!車だ!

IMGP8978_201411120541504a2.jpg

IMGP8980 (1)

IMGP8983.jpg

IMGP8996.jpg

私達の目的地はまだまだ先なので、進むことに。

IMGP9000.jpg

IMGP9007.jpg


旅4日目②~カリフォルニア州で愛の山と出会い、そして帰る。~につづく・・・。

旅3日目④~アリゾナ州Phoenix美術館Part3~

旅3日目③~アリゾナ州Phoenix美術館Part2~のつづき。。。

コンテンポラリーアートのお部屋。

IMGP8612.jpg

Julian Stanczakの作品。

IMGP8613.jpg

↓角度によって見え方が変わる、Yaacov Agamの作品。

IMGP8615.jpg

IMGP8616_20141111142201063.jpg

↓ルイーズ・ネヴェルソンの作品。今まで見てきた黒色ではなくゴールドの作品も実物が見られて良かったです。

IMGP8618.jpg

IMGP8629.jpg

IMGP8630_201411111432553b5.jpg

女性作家、Lee Bontecouの作品もとても惹きつけられました。

IMGP8642_201411111435147f3.jpg

IMGP8644.jpg

↓こちらも女性作家、Nancy Rubinsのドローイング。
カリフォルニアにある美術館で何回か目にしていたボートなどを寄せ集めるように形を作っていた人でした。

IMGP8648.jpg

IMGP8652_2014111114512482b.jpg

別の部屋。

IMGP8682 (1)

IMGP8683.jpg

↓「FACE ME I FACE YOU」を覗いてみると、、、

IMGP8684_20141111145824c55.jpg

歩く二人と出会えました(^^)

IMGP8686.jpg

そしてもう一つ矢印が。

IMGP8694_20141111150258353.jpg

草間弥生の名前。
日本人作家の中でもYayoi Kusamaの名前は多くの美術館で目にしました。

IMGP8689_201411111502554bd.jpg

IMGP8691.jpg

いや~、時間が21時までということもあり、筋肉痛で足がブルブルでしたが焦らずに沢山見ることができました。
約3時間ほど見て回れました。よかった、よかった。

IMGP8710_2014111115094331f.jpg

18時、夜が始まります。

IMGP8714.jpg

同じフェニックスですが、初日に泊まったホテルよりは綺麗だったので、ほっ。
夫もほっとしておりました(笑)
外からは賑やかなメキシコの音楽が大音量で22時まで聞こえてきておりましたが、それもまた楽しかったです。

お夕飯は、ホテルに置いてあったチラシを見てチャイニーズのお店に行くことに。
おまけが貰えるクーポンで、ミニチャーハンもゲット。
to go して、お腹いーーーーーーっぱいいただきました。

IMGP8716.jpg

ご馳走さまでしたm(。。)m


旅3日目終了。


旅4日目①~アリゾナ州からカリフォルニア州へ~につづく・・・。

旅3日目③~アリゾナ州Phoenix美術館Part2~

旅3日目②~アリゾナ州Phoenix美術館Part1~のつづき。。。

絵画作品が並ぶ部屋。

IMGP8575.jpg

Phirip C Curtisの『Grandfather's house, Fourth of July』。

IMGP8577_201411111248396f4.jpg

Eugene Bermanの『Arizona Boy』。

IMGP8573.jpg

2階に行くと、窓ガラスから1階で行われている展示の入れ替えの様子を見ることができました。

IMGP8581.jpg

IMGP8580.jpg

IMGP8584.jpg

フェニックス美術館は想像より広い美術館でした。

IMGP8590_20141111130103f07.jpg

IMGP8592.jpg

IMGP8591_20141111130615905.jpg

Jose Benito Ortegaの作品。

  IMGP8593_201411111306164c6.jpg

↓こちらは20世紀のアメリカを代表する女性画家、Georgia O'Keeffe(ジョージア・オキーフ)の作品。

IMGP8658.jpg

IMGP8660_2014111113165350d.jpg

IMGP8599.jpg

ネコ科の動物のこの低姿勢がたまらない。

IMGP8604.jpg

↓宝飾で有名なティファニーの創業者の息子でもあるLouis Comfort Tiffany(ルイス・カムフォート・ティファニー)のテーブルランプと花瓶。

IMGP8607.jpg

↓こちらは、ロダンのセラミック作品。

IMGP8609.jpg

↓フリーダ・カーロの作品。

IMGP8664.jpg

別の階では、ハロウィンの季節ということもあったのか、沢山のドクロの↓このような展示が行われておりました。

IMGP8681_20141111135913751.jpg

IMGP8670_2014111114010169c.jpg

Fritz Scholderの『Sad Skull』もよかったです。

IMGP8668.jpg

↓こちらも小さなドクロがたっぷりさ。

IMGP8671.jpg

IMGP8672.jpg

↓「骨」を彫ってできたドクロ。すごい。

IMGP8679.jpg

どれも勉強になります。


旅3日目④~アリゾナ州Phoenix美術館Part3~につづく・・・。

旅3日目②~アリゾナ州Phoenix美術館Part1~

旅3日目①~アリゾナ州Sedonaで太陽を浴びる~のつづき。。。

セドナを出発し約2時間、15時過ぎに再びフェニックスへ到着。
目的地は↓こちらの美術館。

IMGP8500.jpg

Phoenix Art Museum(フェニックス美術館)。

IMGP8504.jpg

外には真っ赤な恐竜と、

IMGP8501.jpg

ちょっぴりひょうきんな顔をした彫刻が。

IMGP8502_20141111093950f46.jpg

IMGP8503.jpg

本当はもう一軒、ハード美術館に行く予定でしたが、時間が遅くなりフェニックス美術館だけ訪れることにいたしました。
料金を払いに行くと、「この時間はドネーションでいいですよ」とのこと。 おおっ。
しかも、夜9時まで開いているとのこと。おおおっ。ラッキーでした。
これならもう一軒行けたね、と思いましたがこの美術館をゆっくり回ることに。
ドネーションし、中へ。

IMGP8711.jpg

Anish Kapoorの作品。

IMGP8513.jpg

IMGP8508.jpg

明るいうちに彫刻ガーデンを見ることに。

IMGP8516_20141111100943639.jpg

あっ、アメリカに来て好きになった作家の作品だ!
ユーモア溢れる作品が多い、Robert Arnesonの『No pain』と、

IMGP8519.jpg

『A-Head with Little Pain 』。タイトルもおもしろい。

IMGP8521_20141111101630d59.jpg

向い側には、人、人、人、人、人、そして人、人、人、人。。。

IMGP8523.jpg

ポーランド生まれの女性作家、Magdalena Abakanowiczの『Five dancing』。

IMGP8527.jpg

IMGP8529.jpg

Jaume Plensaの『The night』。

IMGP8531.jpg

Nathan Mabryの作品。

IMGP8532.jpg

アーネソンさんとアバカノビッチの作品が見られて良かったです。

IMGP8534_20141111104439752.jpg

↓こちらもおもしろい。

IMGP8537.jpg

一方こちらでは↓

IMGP8549.jpg

日本の「能」の世界の展示が行われておりました。

IMGP8548.jpg

IMGP8547.jpg

IMGP8551.jpg

IMGP8553.jpg

IMGP8554.jpg

アメリカでも多くの日本の美術、日本人作家の作品を見ました。
異国で見て、初めて分かること。
日本の良さもよく分かりました。

市野雅彦氏の作品。

IMGP8556.jpg

藤野さち子氏の作品もありました。

IMGP8561.jpg

こんな床の間まで。

IMGP8565.jpg

IMGP8567.jpg

最後はスリランカの『Reclining Buddha』。
夫はずっと、「食後に横になる時はお釈迦様と同じように左側を下にした方が良い」と言っておりましたが、、、右側が下ですね。。。ふふふ。

IMGP8570_2014111111121158e.jpg

胃袋のカタチからすると、食後に横になるなら右側を下にする方が腸への流れがスムーズになり、消化の手助けとなるそうです。
おっ、今まで逆にしていたっ。
でも、色々と調べてみると、消化を助けるなら右下、胸焼けを防ぐには左下がいいそうです。。。いろいろですな。。。

この仏陀を見て、そんなことを思う・・・今日この頃です。


旅3日目③~アリゾナ州Phoenix美術館Part2~につづく・・・。

旅3日目①~アリゾナ州Sedonaで太陽を浴びる~

旅2日目③~アリゾナ州Sedonaで夕日に染まる~のつづき。。。

11月5日(水)、7時過ぎ起床。むしろ8時近い。。早起き出来なかった(;^ω^)
あっ、でもロサンゼルスだったら7時ですが(*‘∀‘)・・・朝から言い訳。。。

アボカドも挟めたサンドウィッチと紅茶とコーヒーで朝食を。

IMGP8343.jpg

IMGP8344.jpg

こ~んな景色を眺めながら。 贅沢な時間。
ありがたいねぇ。

IMGP8352_20141111064202f5b.jpg

出発準備をし外に出ると、ナニカが通過。

IMGP8363.jpg

Oh!セグウェイ?(^^)

IMGP8364.jpg

綺麗なホテルでした。ありがとう!

IMGP8367.jpg

IMGP8369.jpg

そして出発。向かう先はセドナエアポート方面。

IMGP8375.jpg

途中、長めのSTOPを味わい、

IMGP8376_20141111065337a9b.jpg

Airport Mesa(エアポート・メサ)に到着しました。

IMGP8381.jpg

少し周りを歩いてみることに。

IMGP8384.jpg

眺めが最高だっ!

IMGP8385.jpg

瞑想をしている人も多いです。

IMGP8386.jpg

IMGP8388 (1)

私達も向こう側に行くことに。

IMGP8392.jpg

登ってみると、感動的な景色に出会うことができました。

IMGP8412_2014111107324323a.jpg

IMGP8417.jpg

ぐるりと一望できます。

IMGP8418.jpg

IMGP8429.jpg

こちらも強いボルテックスポイントだそうです。

IMGP8434.jpg

渦の中だ~。妖気(?) 

IMGP8408.jpg

少し座って景色を堪能しました。

IMGP8426_20141111073625a1e.jpg

そして下りる。

IMGP8433.jpg

次の目的地へ向かう前に、石を買いに宿泊したホテルの方へ戻ることに。
昨夜は遅くてもうお店が閉まっていました。

IMGP8435.jpg

IMGP8439.jpg

パブリックアートも沢山ありました。

IMGP8441_20141111074958610.jpg

セドナの石は勝手に持ち帰ってはいけないようなので、リーズナブルな石屋さんで夫も私も小さな石の原石を一つずつ買いました。
私達は「スピリチュアル」などはあまり分かりませんが、気に入った小さな石があったので記念に大事に持つことに。

セドナにはイロイロな人達も集まっているようです。
有名な秘密結社のマークまで。。。

IMGP8445.jpg

最後にBell Rock(ベルロック)へ。
呼び鈴のカタチに似ていることから名づけられたそうです。

IMGP8453.jpg

IMGP8474.jpg

岩を登ることが好きな夫は途中までよじ登っていました。

IMGP8467 (1)

私はさらに下、途中まで。

IMGP8464.jpg

サボテンのトゲとともに夫が下りてきました。
6本くらい(~_~;) とても楽しかったそうです。

IMGP8473 (1)

セドナともお別れです。
来ることが出来て良かったです。またいつか。

IMGP8481_201411110820587e1.jpg

IMGP8488.jpg

途中、お昼にハンバーガーを食べ、再び1日目に訪れたPhoenix(フェニックス)へと向かいます。
パサデナから直接セドナに向かう人もいるかと思いますが、私達は車も休めさせながら。
運転する夫も休みが必要ですしね。

IMGP8494.jpg


旅3日目②~アリゾナ州Phoenix美術館Part1~につづく・・・。