FC2ブログ

カリフォルニアロールに巻かれて

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPLife ≫ ワイワイお食事会②

ワイワイお食事会②

Oさん家に到着。 かわいくて素敵なお家。

IMGP8015.jpg

IMGP8016.jpg

スタートは13時半。それに向けて準備です。

IMGP8014.jpg

お料理にはお皿も大事ですよね。 素敵~。

IMGP8019.jpg

↓シェフでOさん夫妻の友人、モリさん。今日はモリさんがメインシェフ。 
私達が着いた時には、鮭を焼いて盛り付けているところでした。

IMGP8020.jpg

それからお刺身の準備。 おおおー!

IMGP8027.jpg

IMGP8028.jpg

IMGP8030 (1)

盛り付け盛り付け~♪

IMGP8032.jpg

Oさんの奥様でアーティストのEさんもかぼちゃの煮つけやぬか漬けの盛り合わせを作ってくださりました。いただくのが楽しみだぁ♪

IMGP8033.jpg

お次は真鯛のお刺身。

IMGP8039.jpg

IMGP8041.jpg

アワビにミル貝、タコも盛って、出来上がったのが↓こちら! キラ~ン!!

IMGP8060.jpg

大根のツマもミョウガと大葉が入って美味しそう!!!

IMGP8059.jpg

アジも加わり!!!おおお美味しそう~~~!!!

IMGP8066.jpg

夫は玄米のおにぎり担当。モリさんがウルグアイで作っているお米です。
いつも巨大なおにぎりを握っていますが、モリさんを見習って小さくお上品に。

IMGP8083.jpg

それからOさんと夫と私とで餃子を包みスタンバイ。こちらは後半にいただきます。

IMGP8101.jpg

こうして出来上がったお料理が↓こちら!

IMGP8110.jpg

モリさん特製セビーチェ。中南米料理の一つで、マリネのようなお料理です。
タコと鯛、トマトが2種類、シラントロ、玉ねぎやキュウリなどもたっぷり。

IMGP8090.jpg

天然鮭の焼きもの。

IMGP8050.jpg

烏賊人参。福島県の郷土料理だそうです。松前漬けのようなもので人参がシャキシャキ。

IMGP8051.jpg

かぼちゃの煮つけ。

IMGP8055.jpg

ぬか漬けの盛り合わせ。

IMGP8054.jpg

思ったより準備が早く終わったので「モリさんありがとうございます!」を込めて、5人で先に常陸野ネストビールを飲んでみることに。
モリさんいわく、料理の邪魔をしない、ちょうど良い、美味しいビールだそう。 

IMGP8075.jpg

ワインもね~。テイスティングということでお先に。

IMGP8107.jpg

スパークリングウォーターもね~。やはりウォーターは大事です。

IMGP8116.jpg

準備万端。 皆が揃うのを待ちます。

IMGP8117.jpg

そして、皆さん集合~。
モリさんのUCLAでの講演会で少しだけ再会できましたが、アメリカに来るためにお世話になったご夫妻とも楽しい時間が過ごせました。
初めてお会いしたKさんはアメリカに50年近く住んでいるそうです。そして若い!
モリさんと英語で話をしていました。自然にひょいと出てくる言葉が英語だなんて。話せるようになりたい。。。

IMGP8142.jpg

Oさんが焼いた餃子も登場。美味しかったな~。

IMGP8154.jpg

半年ぶりのお刺身、美味しかったな~。
モリさん特製の柚子胡椒でいただいた真鯛のお刺身もマッチしていて美味しかったな~。
セビーチェも今度作ってみたい。かぼちゃもぬか漬けも全部美味しかったな~。

DSC04031.jpg

デザートも登場。前日にEさんと買いに行ったフルーツタルト。アメリカのケーキは甘過ぎるようですが、フルーツが沢山でとても美味しかったです。
5月生まれの3人をお祝いするハッピーバースデーも皆で歌いいただきました。
そしてお料理ありがとうございます、モリさん。

IMGP8159 (1)

アメリカではお昼過ぎから始まり、ゆっくりと過ごすパーティーも多いようです。
この日は13時半過ぎから始まり、今は20時!
かと言って、沢山お酒を飲んだ訳ではありません。途中、散歩に出掛けたり、ごろっとしたり。

最後は、ハグをしてお開きとなりました。

こちらでは、Oさん達と一緒に出掛けると、ギャラリーの方やお店の方が「Give me a Hug!」と言ってきたり、再会や別れ際に自然とハグをしているのを見かけることがあります。
まだアメリカに来て半年の私達は仕草はとてもぎこちなく、「Give me a Hug!」と言われてからでないと出来ませんが、長年アメリカに住んでいる皆さんは、ごくごく自然に。

お腹いっぱい、ごちそうさまでした。
ゆっくりと楽しい時間を過ごすことができ、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました☆


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL