FC2ブログ

カリフォルニアロールに巻かれて

2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

旅2日目♪~ロサンゼルス観光~

アメリカ時間の9月1日に皆無事に日本へと帰りました。

では、ダイジェスト版をどうぞ!!!

1日目は夜に到着したので、行ったのはグリフィス天文台のみ。
夜景を見て、皆が寝たのは0時過ぎとなりました。

旅2日目、朝7時半にのんびり起床。と言っても、長いフライトの疲れはそんなに簡単には取れませんよね。
時差ボケ解消のためにも、朝日を浴びにウォーキングがてらスーパーへ。
その前に、早朝から営業している安い服屋さんで、母が初めての買い物を行いました。

ド派手なスパッツ♪ エクササイズがより楽しくなるね♪

DSC05943 (1)

そして妹が行きたがっていた私達がよく行くスーパーへ。

DSC05945.jpg

それぞれ、アメリカのスーパーを堪能してくれたようで良かったです。
店員さん、いつも笑顔で話してくれてありがとうございます!

DSC05949.jpg

アパートに戻りお昼を兼ねたブランチを。

IMGP2145 (1)

その後はお隣のノーマさんの所へご挨拶へ。
私と母が似ているせいか、何か通じるものがあったのか、ノーマが何度も母の腕にkissをして喜んでおりました。
「小さなYukiが来た」と(笑)

DSC05955 (1)

ノーマと妹の旦那さんとの握手はなかなか印象的でした。

DSC05969 (1)

それからスタジオへと移動。
いつもお世話になっているOさん、Eさんとご挨拶が出来、母達も喜んでおりました。

私の大好きなEさんの作品も見せていただきました。

IMGP2149.jpg

IMGP2151.jpg

IMGP2156.jpg

本当に凄いのです、Eさんって。作品も。
私のブログで書いても、全く伝わらないと思いますが、パワーが凄い。
同世代の私の母も、そして妹夫婦もEさんのパワーを感じ、貰い、感激しておりました。
今アメリカに来て、Oさん夫妻の身近に居られることに本当に感謝しております。

お土産までいただいてしまい、恐縮です。ありがとうございます。
それから私達はUnion駅へ。

IMGP2165.jpg

小さなメキシコ村のような場所、オルベラ街へ行きました。
妹夫婦は本場のメキシコに行ったことがありますが、暑い中でも楽しんでくれたようです。

IMGP2175.jpg

車はユニオン駅に駐車したままメトロに乗って移動。
せっかくなので、アメリカの電車も体験してもらおう♪

IMGP2181_201409050746044d7.jpg

そして歩く。

IMGP2184.jpg

結構歩く。

IMGP2185_20140905074805952.jpg

目的地は問屋街。

IMGP2186 (1)

服を作ったりすることが好きな妹が喜びそうな生地問屋街へ。
ちなみに本日の帽子からバッグ、カットソーにズボンまで全て手作り。。。自分の妹ながら本当に凄いなぁ。

IMGP2188_201409050751259c2.jpg

IMGP2192 (1)

IMGP2190 (1)

沢山歩きましたが、問屋街はとても楽しかったです。
アメリカで買った生地で、また新しいものを作る楽しみが増えていいね♪

IMGP2199.jpg

IMGP2205.jpg

行きは「ピッ」と改札を通るのに手こずった母も、帰りは上手く通っておりました。

IMGP2207 (1)

ユニオン駅に戻り、車で移動。
ハリウッドに寄る予定でしたが、予定を変更し次へ。

↓車の中から見えた、ロサンゼルス市庁舎。

IMGP2208.jpg

↓眩しすぎてよく見えなかったウォルトディズニーコンサートホール。

IMGP2209.jpg

金曜日の夕方なので渋滞もありましたが、無事に目的地のファーマーズマーケットに到着いたしました。
ロサンゼルスにはいくつもファーマーズマーケットがありますが、こちらはガイドブックなどにも「常設」と書いてある1934年の大恐慌時代から始まったファーマーズマーケットです。
観光客も多いですが、地元のお客さんも多いようです。

IMGP2210 (1)

そして、この場所はトレーダージョーズとホールフーズという人気のあるスーパーも近くにあり、買い物をするにもちょうど良さそう。と、たまたま地図を見て気が付いてラッキー♪

というわけで、朝もスーパーは見ましたがこの日位しかスーパーでのお買い物は出来なさそうなので楽しんで貰うことに。

↓母のお会計に付き合う私。小銭の判別って難しいよね~。

DSC05985.jpg

↓妹は一人でもバッチリ。ヤッタね!

IMGP2221.jpg

無事にお買い物も終え、夕飯タイム。
ファーマーズマーケットの屋台で選んで食べることに。

IMGP2225_20140905084309b92.jpg

夫とマサン(妹の旦那さん)が列に並んでゲットしてきたものが、、、

IMGP2224.jpg

IMGP2228_20140905084656007.jpg

↓こちら。 シンガポールの料理だそうです。

IMGP2234_201409050848537e2.jpg

その他にもカリフォルニアロールもどき(?)なものと、中近東の料理(?)も。

IMGP2231 (1)

無料で行われていたライブも少しだけ聞くことができました。
ささやかですが、多国籍な雰囲気で楽しい時間を過ごすことができました。 

IMGP2241_20140905091801ee7.jpg

色々な名所には行けませんでしたが、ローカルな雰囲気を味わえた日となりました。

明日からはロングドライブだ~い☆


スポンサーサイト



旅3日目♪~グランドキャニオンへ①~

旅3日目。5時半起床の予定が、皆すでに起きておりました。

母と妹がおにぎり担当。

DSC05993.jpg

DSC05992.jpg

夫とマサンが荷物の積み込み担当。
そして私は、・・・総合プロデュース(笑) いえいえ、コマゴマト。。。

朝6時20分。皆のファインプレーにより予定より早く出発することが出来ました。

IMGP2260.jpg

途中まで、マサンに助手席をお願いしました。
イイね、男同士の背中って。

IMGP2262.jpg

IMGP2263_201409051010584d3.jpg

まだ7時10分なのに、急に混みだした(^^;
アメリカは今年は9月1日がLabor Day(勤労感謝の日)で祝日なので、連休を利用したお出掛けとも重なったのかもしれません。

IMGP2264.jpg

8時過ぎに給油がてらに、休憩を。

IMGP2268.jpg

久しぶりに食べた、母の握ったおにぎりは最高に美味しかった。
どうもありがとう。

IMGP2275 (1)

アメリカで見る長~い貨物列車には、いつ見ても「長~い」と驚かされます。

IMGP2280.jpg

幻想的な風景にも出会えました。

IMGP2284.jpg

IMGP2285_20140905102341910.jpg

ロングドライブは座っている方も大変ですが、景色の変化が楽しませてくれます。

IMGP2287_20140905102342c3d.jpg

IMGP2294.jpg

11時50分。前回も訪れた同じ店舗の IN-N-OUT BURGERに到着しました。

IMGP2298_20140905102901b91.jpg

IMGP2303_201409051031233e2.jpg

丸ごとのじゃがいもをその場で切っていくお兄さん。

IMGP2314.jpg

皆でポテトフライ1個と、母以外は全員、お肉が2枚入った「ダブルダブル」をいただきました! 
美味しかった~。

IMGP2306_201409051032296b7.jpg

12時半、再出発。

IMGP2319_201409051039147fb.jpg

IMGP2321_20140905104053c51.jpg

IMGP2323.jpg

夫よ、いつも運転ありがとう。

IMGP2324 (1)

IMGP2336.jpg

IMGP2338.jpg

グランドキャニオン国立公園まであと103マイル。

IMGP2340.jpg

13時半をまわったところで、こちらも前回の旅行の際に偶然立ち寄ったルート66沿いのお店が良かったので、「また行こう!」との計画通りに立ち寄ることに。

IMGP2348.jpg

妹が機内持ち込み用にお値段も手頃なバッグを買っていたので、真似をして思わず買ってしまいました。
(^0^)おほほほ。 これで今度はニューヨークに行こう。(I hope)

IMGP2354 (1)

皆、それぞれ楽しんでおりました♪

14時半、ホテルへ向けてグランドキャニオン方面へ出発です。

IMGP2365.jpg

IMGP2367_2014090511060006c.jpg

IMGP2368 (1)

真っ直ぐ、ずーと奥に見えるのが海のような、地平線のような、、、不思議な雰囲気。

IMGP2370_20140905110935872.jpg

IMGP2373.jpg

IMGP2375.jpg

朝6時20分にアパートを出て、15時40分に今宵の宿に到着いたしました。
休憩を入れての9時間のロングドライブ!
運転おつかれさまでしたm(。。)m どうもありがとう。

IMGP2377.jpg

IMGP2378_20140905112013e34.jpg

隣のショップのお髭のおじちゃんが、腰にピストルを提げていました(^^;

IMGP2384_2014090511215241c.jpg

IMGP2387 (1)

IMGP2400.jpg

小さな街ですが、なかなかおもしろそうでした。

さて、これからいよいよグランドキャニオンへ移動です!

旅3日目♪~グランドキャニオンへ②~

長時間のドライブで皆疲れていることと思いますが、ホテルに荷物を置いて17時前にはグランドキャニオンへ向けて出発いたしました。

IMGP2407.jpg

IMGP2408.jpg

IMGP2410.jpg

グランドキャニオンのサインをす~っと通過してしまった。。。

IMGP2411.jpg

グランドキャニオン国立公園のゲートに到着。
夕日の時間に合わせて、17時過ぎでも結構列が出来ておりました。

IMGP2412.jpg

ゲートを通過し、すぐに野生の動物さんに出会いました。
シカかなぁ?

IMGP2416.jpg

なんだかいい筋肉。

IMGP2417_20140907013943881.jpg

マーザーポイントへ向けて少し歩きます。
夫の家族が仙台から来てくれた時にもグランドキャニオンへ来ましたが、まさかアメリカ滞在中に2回も来られるなんて!最高にHappy!!!
ドキドキ。 わくわく。

IMGP2421.jpg

そして見えたのが、こ・ち・ら↓

IMGP2426.jpg

IMGP2427.jpg

夕日を浴びて、様々な色に変化して見えます。

IMGP2430.jpg

世界中から観光客が沢山。

IMGP2433.jpg

IMGP2434.jpg

グランドキャニオンは今から7000万年前、この一帯の広い地域が地殻変動により隆起したことから始まったそうです。
そしてコロラド川による浸食が始まり、その浸食は今もなお続いています。
最古で約20億年前の原始生命誕生時の地層を浸食しているそうです。
20億年前って。。。 嗚呼。。。。

長い長い、長い間生きてきている地層を私達は目にすることが出来るのです。
雄大な景色を目の前にすると、出てくる言葉はない。
貴重な時間。 

IMGP2447.jpg

IMGP2450.jpg

18時15分。 園内を走る無料のシャトルバスに乗り、ホピポイントへ移動。

IMGP2451_20140907045835e43.jpg

18時50分。 ちょうど夕日が沈む頃でした。

IMGP2465.jpg

IMGP2473.jpg

IMGP2472.jpg

夕日に照らされ、夕焼け色に変化した地層がまた格別に美しかったです。

IMGP2474.jpg

皆の姿も夕焼け色に照らされました。
そして、お祈りまでした私達。 いろいろなことがうまくいきますように。。。

DSC06013.jpg

☆ちなみに↓こちらは↓前回訪れた8月11日19時10分頃の同じホピポイントからの写真。
今よりも日も少し長かったです。
その時の天候や時間によっても地層の見え方は様々です。
何度行っても飽きなそうですね。

IMGP0929 (1)

19時10分。 シャトルバスに乗り駐車場へ。
グランドキャニオンをあとにしました。

IMGP2488.jpg

あてもなくたまたま見つけたメキシコ料理のファミリーレストラン。
夕飯はこちらへ入ってみることに。

DSC06038.jpg

↓夫が頼んだライスの上にチキンが乗ったお料理。

DSC06029.jpg

↓こちらはお肉がチョコレート味のソースだそう。妹夫婦がメキシコに行った際に食べたそうで美味しかったみたい。
私も味見しましたが、美味しかったです。

DSC06030.jpg

アメリカの乾いた気候と疲れからか喉がガラガラで少し風邪をひいたような妹。
温かいスープを飲んで、悪化しなければいいのだけれど。。。
↓スープの中にアボカドも入っておりました。こういう使い方もあるのだなぁ~、と勉強にもなりました。

DSC06032.jpg

皆でシェアして、いただきました。
なかなか美味しかったです。

DSC06035 (1)

ホテルに戻ったのは22時20分頃。
今回の旅は今日も明日も5人一緒の部屋です。大人になってそういうのも貴重な思い出。
全員がシャワーを浴び終えるまでは時間がかかりますがね。いい思い出です。

5人会議の結果、明日の4時起きで朝日を見に行く計画は止め、のんびり起きることに決めました。
結構、私の家族はゆる~い雰囲気なので(^^) まぁ、皆の体調優先ということで。というより、いつも一番ポンコツなのは私か(^^;

長時間ドライブで疲れているはずの夫が「夜空を見に行こう!」ということで、妹は毛布を被りながら、皆でモーテル裏の真っ暗な原っぱを少しの間歩きました。

IMGP2493.jpg

驚くほどの満天の星空!!!

いや~、キラキラと輝いていました☆☆☆☆☆

明日はラスベガスへ移動です。

旅4日目♪~ラスベガスへ①~

旅4日目。グランドキャニオンの朝日を見ることなく(笑)朝7時から7時半にかけてゆっくり起床。

夫は7時に起きて散歩に。

DSC06043.jpg

コーヒーと紅茶を用意してくれる母。

IMGP2498 (1)

持参したパンとハム、チーズで簡単サンド作り。
トレーダージョーズでローズマリー風味のハムを試しに買ってみました。

IMGP2504_20140907085954012.jpg

朝からコーラとサンドイッチのマサン。
アメリカンだね~!でも、コーラの前にピンク色のモンスタードリンクも飲んでいたので、皆から「もう炭酸禁止だよ~(笑)」の言葉もかけられておりました。。。って、私が言ったのか。

IMGP2507 (1)

そして、旅2日目に解凍してしまった冷凍のキーライムパイをアメリカ式のホイップクリームを乗せていただきました。
朝からお腹いっぱい。

DSC06055 (1)

食後に妹夫婦は散歩に出かけ、私達はのんびりと準備。
私が何をするにも一番遅かった(^^;

妹達は向い側のショップに行ったようで、私にお土産をくれました。

その名も『クレイジーリング』!!! Thank you, Haru!!!

DSC06068 (2)

9時45分。 荷物も積んで、皆で記念撮影も終え、さて出発です。

DSC06065.jpg

今日も暑くなりそうです。

IMGP2513_20140907093138f20.jpg

IMGP2517.jpg

IMGP2519.jpg

IMGP2525 (1)

グランドキャニオンを行かない代わりに、途中にある小さな街 Williamsに立ち寄ってみました。

IMGP2528.jpg

ルート66を巡っているバイクの方々が手を振ってくれました。

IMGP2531_20140907093843103.jpg

可愛らしい街だから、

IMGP2535.jpg

そりゃぁ、

IMGP2538.jpg

入っちゃうよねぇ。

IMGP2537.jpg

ルート66の看板をはじめ、色々なグッズが置いてありました。
店員のおじちゃんもとても親切で、色々と話をしました。

IMGP2539 (1)

10ドル以上の買い物でルーレットが出来るということで、「7」に当たると良さそうなので、妹が回したボードを皆で見つめる。。。

DSC06072 (1)

出たっ。 「7」で止まった(笑)
というわけで、好きな指輪を貰っておりました。 ヤッタね!

IMGP2544 (1)

気が付くと結構いい時間になってしまった。。。

IMGP2555_20140907095612feb.jpg

誘惑の多いこの街ともおさらばせねば。

IMGP2556.jpg

ラスベガス方面へ向けて再出発です。

IMGP2558.jpg

IMGP2562.jpg

IMGP2570.jpg

IMGP2583.jpg

なんだか橋に違和感がありますが、、、ダイナミック。

IMGP2592.jpg

14時半。
グランドキャニオンがあったArizona州からラスベガスのあるNevada州へと入りました。

IMGP2599.jpg

前回も寄ったHoover Damに立ち寄りました。 
やはり暑い! でもキレイ! 青い!

IMGP2600.jpg

すぐに退散し、再出発。

IMGP2610.jpg

遠くに巨大ホテル群が見えてきました。

IMGP2612.jpg

16時ちょうどに、昼食兼夕食のバフェをいただくホテルに到着いたしました。

IMGP2617.jpg

まずは無事に到着し、ひと安心。
皆、腹ペコです。

さぁ、食べに行こう!

旅4日目♪~ラスベガスへ②~

ラスベガスの名物はカジノですが、バフェ(ビュッフェ)やショーも有名です。
なんだかんだで私と夫は3回目の訪問になるラスベガスですが、今回は↓こちらのバフェを選んでみました。

IMGP2618.jpg

お花が沢山あって、雰囲気が良さそう。

IMGP2621_20140907121558252.jpg

ホテルの中はゴージャス。 途中、カジノをしている人達を沢山見ました。
混んでいると思いきや、並ばずにすぐに入れてラッキー。
初めに案内された席より、お花に囲まれた明るい席の方が良かったので移動できるか聞いてみたらOKでした。
お礼を言うとハグして「エンジョイしてね」とまで言ってくれて。 本当にありがたかった。

DSC06089.jpg

DSC06093.jpg

ラーメンはビックリするほど美味しくありませんでしたが、フォーは美味しく、母以外は皆それぞれいただきました。
母はアイスが美味しかったようです。
自分で「少しでいいです」って英語で伝えられたそうです。母も英語を使うことをエンジョイしておりました。

DSC06098.jpg

2時間ほどバフェをゆっくり楽しみ、その後今夜の宿へと移動。
夫が一人でチェックインをしてくれている頃、私達は黒人のスタッフの人と握手をしたり、ハグまでしたり。。。(^^)♪
お値段はわりとお手頃なのに、素敵な宿泊先を探してくれてどうもありがとう。

IMGP2624 (1)

お部屋にてお腹を少し休ませ、夜のラスベガスへいざ出陣!

IMGP2627.jpg

ホテルから出ている無料のシャトルバスで街中へ向かう予定でしたが、私達は待つ場所を間違えていたようで(^^;
結局歩いて行くことに。 
沢山食べたから、いい運動ですね。

IMGP2630.jpg

歩くのがテキパキと速い母がガタイの良いお兄さん方と信号待ちをしていて何だか面白いことに。
ヘイ、ボス。

IMGP2632.jpg

まずはミラージュの火山噴火の無料ショーを見に行くことに。
3回目のラスベガスで初めて見ました。

IMGP2757_201409071506352ec.jpg

IMGP2759.jpg

IMGP2763.jpg

母も炎が上がる度に「オ~!」と言っておりました。
妹夫婦と一瞬はぐれてしまいましたが、無事に合流。
月曜日の祝日前の日曜日の夜ということもあり、本当に人が多かった!

IMGP2642.jpg

IMGP2643_20140907151044f95.jpg

その後はベラッジオの噴水ショー。
角度が悪かったうえに、すぐ横で路上パフォーマンスのラップのようなライブが大きな音で行われていたのが残念でしたが、、、。人の熱気は伝わってきました。

IMGP2648.jpg

ベラッジオにあるチフリーのガラスの花も見て貰いたかったので、ホテル内を入ることに。

IMGP2650 (1)

ボタンで出来た彫刻も発見。

IMGP2651.jpg

チフリーのガラスの花の天井は、やはり美しかったです。

IMGP2652.jpg

IMGP2656.jpg

それからホテル内にある植物園もチラリと見学。
22時半近くになってもまだ外は暑いラスベガス。
長距離運転を頑張ってくれた夫に母から缶ビール3本をプレゼント(?)
夫は先にホテルに戻りのんびり過ごすことに。 ありがとうm(。。)m

IMGP2664.jpg

IMGP2665.jpg

IMGP2671.jpg

ショップをいくつか見て、帰ることに。
カジノはしているフロアを通過しただけで、誰もせずに退散しました。

IMGP2672.jpg

歩くとまた結構遠い。
でも、がんばろう。

IMGP2673.jpg

ホテルに辿り着いたのは0時半過ぎ。
夫はビールを飲んで疲れてぐっすり寝ているだろう。。。と思っておりましたが、ホテルのベランダから「おかえり~」の声が。(■。■!!

大丈夫!!?気を遣って待っていてくれたの!!!???と聞いたら、ベランダで飲むビールを楽しんでいたと言っておりました。
でも、きっと、心配して待っていてくれたのでしょう。 すまないの~。ありがとう。

こうして母達のアメリカ旅行最後の夜は更けていきました。 とさ。

旅5日目♪~最終日、ラスベガスからの・・・~

いよいよ旅の最終日です。

皆、睡眠不足ですが朝7時過ぎには起きておりました。
母はいつもテキパキとしている。皆のコーヒーの準備をしておりました。
ありがとう。

キッチン付きの広い部屋。 もっと長く居たいねぇ。

DSC06106.jpg

立派なソファも、テーブルも大きなテレビもある。
しかもベッドルームが2つあり、シャワーも2つ。各部屋にもテレビもあった。。。カジノがついている中心地に近い賑やかなホテルとはまた違った、のんびりしたくなるホテルでした。

DSC06111.jpg

持参していた残りのパンをチーズを挟んでいただきました。それとリンゴも。

DSC06114.jpg

こちらでも皆で記念撮影をしました。

IMGP2677.jpg

荷物を積んで、さぁ出発です!

IMGP2678.jpg

9時半、ラスベガスのホテルを出発。
『Welcome to Las Vegas』の看板の前で記念撮影をしてから帰ろうとそちら方面へ。

IMGP2682.jpg

IMGP2687.jpg

さらば、ラスベガスの自由の女神よ~。

IMGP2689.jpg

改めてエンターテイメントの街、ラスベガスを感じながらサヨナラをし走りました。

IMGP2693.jpg

ラスベガス看板が近づいてきた時、この旅の最終日にして初めての問題に当たってしまった。
ブチ当たった!!という男っぽい言葉の方が合うでしょう。

一番後ろの席に乗っていた母が、「タイヤタイヤってなんか言っているよ」と。
???なんのこと???と思って助手席に乗っていた私が外を見ると、隣を走っていた車の中からメキシコ系のおじちゃんが「タイヤ! タイヤ!」と指差して教えてくれました。

慌てて顔を出して右側後輪のタイヤを見ると、なんとペチャンコに!!!
(@■@!!!
オーマイガッシュ!!!OMG!!!

教えてくれたおじちゃんにお礼を言って、すぐ近くにあったガソリンスタンドとフードマーケットの広めの駐車場に車を緊急停車。

そこからが大変でした。
なんせレンタカー。しかも大きな普段乗らないタイプ。レンタカー会社と電話でやり取りしながら、スペアタイヤと交換。

女性陣は荷物を外に出して、タイヤ交換は男性陣にお願いをし。

IMGP2694_20140908024803bb1.jpg

男性が二人いて本当に良かった。

IMGP2696.jpg

夫もマサンも服も腕も黒くしながらやってくれました。
本当にどうもありがとう。

IMGP2697.jpg

IMGP2698.jpg

全て終わったのが10時50分近く。
のんびりはしていられない。
何故なら、飛行機の時間があるからさ~!

さて、再出発!
タイヤがペチャンコでも意外と気が付かないものでした。。。
あのままフリーウェイに乗っていたら大変! あのおじちゃんのお陰です。

IMGP2699_20140908025511f56.jpg

しかし、今度は渋滞にはまってしまいました。。。
祝日だし、きっと皆ラスベガスからの帰りですね。。。トホホ。

IMGP2701.jpg

IMGP2706.jpg

なんとか進み出したものの、きっと210号はもっと混んでいるのではないか、
ロサンゼルスダウンタウン周辺は混雑していて進まないかもしれない。。。 走りながら夫と二人で渋滞対策会議。

IMGP2710.jpg

本当は母達には長時間のフライトに向けて少しの間でも眠っていて欲しかったのですが、間に合うかどうか気が気でなかったことでしょう。。。休めなかった様子でした。すまない。

14時。ネバダ州からカリフォルニア州へ戻ってまいりました。

IMGP2715_20140908031744ed9.jpg

IMGP2716.jpg

14時40分。最後に給油に立ち寄り、お昼ご飯にパンなどをさささと購入。
車の中でいただきました。

マサンは日清のカップヌードル、アメリカバージョンを。普通?
メキシコはマルちゃんが主流のようで、そちらの方が美味しかったようです。ほ~。

DSC06128 (1)

18時45分に飛行機が発ってしまうので、最悪に、最低で17時に着けば何とかなるはず(><)
その為には、なんとしてでもこれ以上の渋滞を阻止しなければ!!!

ということで、助手席の私は地図とにらめっこ。
走ったことのないフリーウェイではありますが、きっと大丈夫!と信じて迂回することに。

IMGP2717_20140908032637e36.jpg

よし、渋滞せずに走っているぞ。

IMGP2719.jpg

17時05分。 ようやく空港の近くに!

IMGP2720.jpg

出発か~。帰っちゃうんだな~。
迎えに来る時は『Arriving Flights』でも、送る時は『Departing Flights』だ~。

IMGP2721_201409080330030b4.jpg

IMGP2723_20140908033338b53.jpg

よし、駐車場に到着!

IMGP2726_20140908033506095.jpg

17時11分。 バタバタでしたが、何とかロサンゼルス国際空港に到着いたしました。

IMGP2727.jpg

急いで荷物を下ろし、移動。 忘れ物もないね!

IMGP2728_20140908033841492.jpg

IMGP2729.jpg

IMGP2732.jpg

チェックインも無事に完了。

IMGP2733 (1)

私は前回同様、アメリカ式に皆とハグし、夫はそれぞれ固い握手を交わしました。

DSC06130 (2)

ちょっとうるうるしそうな所でしたが、時間が~~~~!!!
17時26分、母と妹、妹の旦那さんのマサンの背中を見送りました。

その後私達はレンタカーを返却しに。
今回の旅の走行距離、1160マイル超え。 1867キロくらい。

DSC06133.jpg

長い運転、本当にどうもありがとう。
皆、夫に感謝しておりました。

IMGP2739_20140908035407703.jpg

いつもの愛車に。

IMGP2740 (1)

走りながらいくつか飛行機を見送る。。。 
帰りも長いけど、気をつけてね~。

IMGP2746_2014090803564298e.jpg

IMGP2744.jpg

あっという間の旅でしたし、最後はトラブルがあったりバタバタもしましたが、一生の思い出となる旅となりました。

お母さん、アメリカまで来てくれて本当にどうもありがとう。
Haruさん、忙しいのに母についてきてくれてどうもありがとう。
マサン、思い切って来てくれてありがとう。 皆に心から感謝しております。

IMGP2747.jpg

皆から無事に帰国の知らせを受け取りました。
疲れたでしょうが、楽しかったね。 ありがとう。

今度空港に来る時は、私達が日本へ帰る時かなぁ。。。

お互いの家族がアメリカに来られたのも、私達がアメリカで学ぶ機会を得られたからこそ。
残りあとわずか。 最後まで大切にがんばろう。

搬入のお手伝い

Oさんの展示がもうすぐ始まるので、先週、搬入のお手伝いをしてきました。

数日前にギャラリーの方が来て、展示する作品を「これとこれとこれと・・・」と決めていきました。
私でも人数確保に少しでも役に立ちた~い!と行きましたが、少しでしたがお役に立てて嬉しかったです。

DSC06205.jpg

DSC06213.jpg

DSC06216.jpg

積み込み完了。 よし出発だ~い。

DSC06221.jpg

Oさんの車に夫と3人で乗るのは久しぶり。
私達が中古車を購入するまで、12月1月といつも乗せていただいておりました。
真ん中が私(^。^)

時々振り返りながら確認。 うん、大丈夫。

DSC06225.jpg

ゆっくり運転し、30分ほどでギャラリーに到着。

先に到着していた奥様のEさんの車の中から小作品を先に搬入。

DSC06228.jpg

そして大きなものも。

DSC06232.jpg

途中、ちょっとしたハプニングもありましたが、無事に搬入完了です。
設置はギャラリーの方々が行います。

DSC06238.jpg

ちょうどお昼頃にスタジオに戻って来たのでOさんがベトナム料理をご馳走してくださりました。
私達がアメリカに来て、最初にスタジオに来た時に連れて来てくれたお店です。
なんだか油断をするとすぐにセンチメンタルになりますが。。。
残りのアメリカ生活をしっかりと送っていこう。(最近は毎日自分に言っている(^^;)

DSC06242.jpg

私が注文したプレーンなフォー。

DSC06244.jpg

春巻きは3人でシェア。

DSC06248 (1)

夫が注文したお肉たっぷりのこちら↓。 
「ライス」だと思って注文したそうですが、麺でした(笑)

DSC06247.jpg

懐かしいお店。
美味しく、お腹いっぱいご馳走さまでした。

スタジオに戻ると先日誕生日を迎えた夫にEさんからプレゼントが!

DSC06249 (1)

夫の誕生日の日付の新聞でラッピングしてくれて、メッセージカードまで。(T0T)
素敵なスケッチブックをいただきました。 ありがとうございます。

DSC06252 (1)

これで、もっとがんばれるね!

感謝、感謝、感謝ですなぁ。

ドジャースタジアムへ!

アメリカに来る前、ちょうど東北楽天ゴールデンイーグルスの初優勝がありました。
もともとあまり野球には興味がなかった私も、夫につられてすっかり東北楽天ファンに。
今では女性ファンが多いとか(?)

それはさておき、アメリカに居る間にせっかくの機会だからドジャースタジアムに行こう!!!とは、渡米前から決めておりました。
でも、バタバタ忙しいまま時間が経過。。。
ふと、「ヤバイ!シーズンが終わっちゃうよ!」と夫。 お~、ヤバイヤバイ。
ということで、一番安い10ドルの席をインターネットで購入して一昨日行ってまいりました。

9月8日(月)。何やら音が。。。雨だ!!!
乾いたロサンゼルスに久しぶりの雨がやって来た!!! 恵みの雨だ!!!
と喜ぶ一方、試合やるかなぁ。。。と思いましたが、お昼前には止み日差しも出て蒸し暑くなりました。

試合開始は19時10分から。 17時半に家を出発。

DSC06322.jpg

フリーフェイを出るとすぐ。

DSC06324.jpg

案内をされるまま進むと、

DSC06325.jpg

ゲートがある。

DSC06326.jpg

駐車場も有料なので、チケットとともにインターネットで購入済みのプリントを見せてバーコードスキャン。
「OK」ということで、通過。

DSC06327.jpg

駐車場内も案内されるまま、駐車。
ドジャースタジアムの駐車場はとても広いという話を聞いていましたが、早く着いた為か比較的球場の近くに停めることが出来ました。

皆についていく。。。

DSC06335.jpg

球場への荷物の持ち込みは色々と厳しい(バッグのサイズやカメラの長さなども)ことは夫が調べてくれたので、一眼レフカメラは置いていき、チビカメラで行くことに。その他の荷物も最低限に。
球場へのゲート入り口で荷物チェックをし、中へ!

DSC06345.jpg

ドジャースタジアムだ~! 

DSC06344.jpg

DSC06346.jpg

私達が購入した一番安い席へ向かいます。
エレベーターで一番上へ。

・・・思えば何度も聞かれた。。。「一番安い席だと上階だし、急な傾斜だから怖いかもしれないけど大丈夫?」と。
高所恐怖症の私は「大丈夫~」とあまり考えずに答えましたが。。。

「何度も聞いたからね」と最後にも釘を刺され、いざ、上へ。 Go!Go!

到着した。
↓これが、アメリカ、メジャーリーグの球場、ドジャースタジアム!

最上階からの眺め。

↓ライト側↓

DSC06353.jpg

↓中央↓

DSC06369.jpg

↓レフト側↓

DSC06354.jpg

やはり日本の球場とは規模が違いました。
こういう所で、マー君やらイチローやらダルビッシュなどの日本人選手は戦っているのだな~と感じる。。。皆、ドジャースではありませんが。。。想像。

そして、意外にもあまり高所の恐怖を感じずに行けた私は、名物の『ヘルメットアイス』を食べることに。

DSC06375_20140911080212ca6.jpg

くるりんぱ。

DSC06376.jpg

ヘルメットだけでもグッズショップで売っておりましたが、せっかくなので記念に。
でも滅多にアイスを食べない私がアイスを食べたくなったって・・・やはり高所に冷や汗をかいていたからか。。。

夫はドジャードッグを購入。
自分で、トッピングをのせる。 沢山のせると良いらしいとの事前情報を掴んだ夫。
沢山のせていた・・・

DSC06377.jpg

下手かっ!(◎▽◎!)(笑)

DSC06381.jpg

二人で楽しくいただきました。 ははは。

DSC06388.jpg

私達の席は「18」「19」。
まるでNYヤンキースの田中マー君を応援に来ているかのような数字。 夫は狙ったのか??

DSC06416.jpg

DSC06415.jpg

その席で、本日応援するのは勿論、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)。
ドジャースといえば、今は日本人選手はおりませんが、野茂英雄や石井一久、斎藤隆、黒田博樹選手らが活躍しており、日本人ともゆかりのあるチームです。
マー君がドジャースに来ることを望んだロサンゼルスに住む日本人は多かったはず。
まぁ、日本人選手は皆応援していますがね。。。

アメリカに来たばかりの頃に自分に買ったLAキャップと↓

DSC06341.jpg

スリフトショップで1ドルで買った普段作業着のドジャースTシャツ(コアラ付き)

DSC06371.jpg

DSC06372.jpg

そして夫も同じく1ドルで買った普段作業着で愛用している「野茂英雄」Tシャツで試合観戦。
野茂さんといえば日本人メジャーリーガーの草分け的存在。
このTシャツを発見した時は夫と二人で盛り上がりました。(笑)

DSC06332 (1)

もうすぐ始まりそうです。
でも、結構席はガラガラですな。

DSC06390.jpg

子ども達の始球式の後、

DSC06401.jpg

国歌斉唱。 全員起立して脱帽するのがマナー。
危うくキャップを脱ぎ忘れるところでした。

DSC06404.jpg

DSC06405.jpg

ドジャース専属の名物アナウンサー、1927年生まれの御年86歳、Vin Scully(ヴィン・スカリー)氏の声は素敵!

DSC06406.jpg

その後、ロサンゼルスの活躍したアイスホッケーチームの4人による始球式。
そういえば、メジャーリーグでは打席には打者は立たないのですね。

DSC06407.jpg

19時過ぎ、試合開始。
今日の先発はドジャースのエース、Kershaw!偶然でしたがラッキー。
Kershawについて何も知らずに行った私達ですが、昨日、夫が彼の成績を調べてビックリしておりました。
両リーグ合わせてトップの防御率(1点台!)。そして勝ち星でもトップだとか。
「田中がケガをしていなければ、トップに居たのは田中だけどね」の捨て台詞のおまけつき。

DSC06414.jpg

だんだんと暗くなっていき、観戦席も埋まってきておりました。

DSC06423.jpg

スクリーンには日本同様、度々観客が映し出されますが、皆必死のアピール。

DSC06425.jpg

DSC06427.jpg

オーナーの一人でもある元プロバスケット選手のマジック・ジョンソン氏も来ておりました。Wow!

イニングの合間に、スクリーンを通して様々なゲームや映像が流れたのですが、スゴイ!ことがありました。
それは、スクリーンに映されたらキスをするというイベント!よくあることだそうです。
若者だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃん、「えっ!私達!?イヤよ~」の顔をお互いしながらも「仕方ないな~」とキスをする熟年夫婦。
スクリーンを観ながら、皆「イエ~イ」やら拍手やら。
アメリカらしい場面でした(^0^)

途中、ダウンタウン方面を見てみましたが、夜景がとても綺麗でした。

DSC06434.jpg

うん。やっぱり大きな球場だね。

DSC06441.jpg

グッズショップ↓ こちらのピッチャーがエースのKershaw。

DSC06444.jpg

席に戻り、再び真剣に野球観戦。
特段に応援をしていたわけではありませんが、やはり今日はドジャースを真剣に応援。

すると・・・見たかったホームランが!!!見られたぞーぃ!!!

DSC06469.jpg

DSC06447.jpg

皆大盛り上がり。

DSC06456.jpg

そして7回攻撃の後、観客が一斉に立ち上がりました。

DSC06460.jpg

『Take Me Out to the Ball Game (私を野球に連れてって)』を歌います。

DSC06464.jpg

試合中ずーっと携帯ばかりをいじっていた前に座っていた女性達も、大きな声で踊りながら歌っておりました。
誰もが気持ち良さそうに歌っている雰囲気。
ああ、練習しておけば良かった~(笑)

DSC06465.jpg

22時10分過ぎ。9回の表、皆が立ち上がり、勝利を見届けます。

DSC06473.jpg

試合は、サンディエゴ・パドレス(San Diego Padres)に9対4でロサンゼルス・ドジャースが勝ちました!

DSC06498.jpg

DSC06483.jpg

ヤッタね!

DSC06490.jpg

またひとつ、思い出ができました。
いや~、ドジャースタジアムに来ることができて良かった☆

DSC06452.jpg

『Take Me Out to the Ball Game 』
聴いたことがある人も多いと思います。 今度覚えてみようかな。
(音痴でも、気にせず歌えてしまえるのがアメリカの良さ。私にとってはとても凄いことなのです。)

ふふふ。

LAダウンタウンのArt Walk

昨日は9月11日。
2001年のアメリカ同時多発テロから13年。
あの時テレビ画面から目に入ってきた衝撃は今でも覚えています。

テロが起きたのはアメリカでも東側。
西側のロサンゼルスの方々はどのように過ごすのかと考えておりましたが、やはりところ変わればなんとやら。東日本大震災や阪神大震災、原発などでも色々と地域によって思い入れというか深さは変わってくると思いますが、それと同じで、追悼行事はあったものの、ニューヨークと比べたら全く違っていたのだと思います。

珍しくロサンゼルスタイムズ紙ともう1紙新聞を買ってみましたが、一面はFBIによるダウンタウンの問屋街で麻薬とお金に関する捜査があったという内容で9.11についてはほんの少し取り上げていただけでした。
・・・問屋街って、私と妹達が先日行ったあたりだ(^^;)

私と夫もいつも通りスタジオで制作。
いつも黙々と制作し続けているOさんの背中を見ているのは私にとってとても勉強になる。

IMGP2781.jpg

そして、夕方、いつもより早めに切り上げて、ダウンタウンで開催されている『Downtown Los Angeles Art Walk』に行ってみることに。
まだ行ったことがなかったので、、、最近はいろいろと追い込みがかかってきているぞ~(^▽^;)

夕飯を食べ、メトロに乗って行くことに。

IMGP2789.jpg

あまり詳しく調べないでしまったので、とりあえずリトルトーキョー駅で降りて歩くことに。

IMGP2791.jpg

↓中央に見えるのは市庁舎。
人通りはほとんどない。。。

IMGP2793.jpg

自転車ポリス。 見回りかな?
場所は近そうだ。 それにしても、半袖半ズボンの警察官の制服はなんだか可愛らしい。

IMGP2795.jpg

このロサンゼルスダウンタウンのアートウォークは毎月第二木曜日に開催されており、この地域一帯のギャラリーが21時まで開放されたり、ホテルのエントランスや特設会場でも展示が開催されていたり、路上でもパフォーマンスなどが行われたりするイベントで、毎回数千人が集まるそうです。

IMGP2796.jpg

IMGP2800_20140913122427235.jpg

最初に入った特設会場で地図を入手し、幾つか行ってみました。

IMGP2798.jpg

見た作品より、路上の壁に描かれた絵の方に目がいってしまう。。。

IMGP2801_20140913122905b17.jpg

IMGP2803.jpg

IMGP2804.jpg

ちなみに1本隣の通りは歩行者も車もほとんどおらず、ホームレスが倒れているかのように何人か寝ておりました。

さて、通りを戻り、人混みをかき分けながら歩いてみます。
↓何やらパーツが動いている。。。なんだ? パフォーマンス??

IMGP2806.jpg

「写真を撮ってイイゼ」と自転車をこぎつづけるオジちゃん。
よく分かりませんでしたが、こちらはアイスクリーム屋さんでした。

IMGP2807.jpg

↓こちらの路上のアーティストはモデルさんそっくりに描いておりました。
最後は皆から拍手が。 パチパチ。

IMGP2810.jpg

歌もあったり。 「無料でハグをします!」があったり。。。

IMGP2812_20140913124055c81.jpg

IMGP2824.jpg

アートは自由だし、一生懸命やっている人も多いので批判はしませんが、、、

IMGP2818_20140913124347d8a.jpg

学園祭のような雰囲気。。。 まぁ、お祭りといった雰囲気ですかね。

IMGP2821.jpg

DJブースがあり、音がガンガンかかっているのもこのダウンタウンのアートウォークの特徴のようです。

IMGP2822.jpg

もともとはもっとアート色が強かったようですが、年々お祭り色が強くなってきているというような記事は読みましたが、、、まぁ、そんな雰囲気でした。
「アート」って、幅も広いですしね。 好みもありますし。
一過性のものもあれば、時代を超えて残っていくものもある。
来てみないと分からなかったので、知ることが出来てそれはそれで良かったです。

イベントが行われてる周辺は警察が沢山おりましたし、パトカーがとにかく多かった。
そして頭上には警察ヘリ。 強いライトで照らされる。。。 ナニカあったな。。。

IMGP2809.jpg

21時過ぎ。ギャラリーも閉まったので、帰ることに。
歩きながら、このイベントの感想を夫と話していると二人とも何だか不満ばかりが出そうになる。

おっと、いかんいかん。
この辺りは普段夜はあまり歩けないところ。
用心しながら、なかなかこの時間に来られないこの通りの景色を楽しむことに。

↓看板が味があっていい。

IMGP2825.jpg

よく描いたねぇ。

IMGP2827_201409131300163df.jpg

路上で横になりながら、タバコをふかし「お金ちょうだい」という黒人女性のホームレス。
寝袋に入り、笑いながら他のホームレス男性と話す金髪女性のホームレス。
ドラッグ中毒かと思うような仕草で近づいてくる男性。
それを冷やかな目線で見る女性。
駅で真っ赤な花を売る黒人男性。

人が少ない通りなりに、様々な人と出会いました。
この人たちに出会ったことも今日行った甲斐があったのだなと思いました。

IMGP2829.jpg

歩きながらいろいろなことを想った9月11日でした。

Minoru Ohira彫刻展スタート!

今日は、先日作品の搬入を行ったOさんの個展のオープニングに行ってまいりました。(⇒搬入のお手伝いの記事)

ここ最近のパサデナはとても暑い。そして湿気もある。
本日は104度超え。 摂氏40度。
体感温度はもっと暑い。 (◎_◎;)

場所は同じパサデナ市内。 

IMGP2833_20140915134204afe.jpg

Lincoln Avenue 沿いにあります。
210号フリーフェイのすぐ近く。

IMGP2835.jpg

↓こちらの黄色の屋根が目印です。

IMGP2837.jpg

駐車は目の前の路上に。
今日は混雑していたので私達は1本入った住宅地に駐車。

IMGP2839.jpg

offramp gallery (オフランプギャラリー)に到着。
こちらのギャラリーは金・土・日の13時から17時まで開いています。

IMGP2842.jpg

私達は15時近くに到着しましたが、ギャラリーの庭に人が大勢♪

IMGP2854_201409151400126a8.jpg

IMGP2852_2014091514033649d.jpg

さて中へ♪

中も人が沢山。 Wow!

IMGP2864_201409151407029af.jpg

IMGP2873_20140915140925877.jpg

色々と写真を載せたいところですが・・・ ぜひお越しください(^^)
いい展示です!

同時開催の絵画の展示も人が大勢。

IMGP2872.jpg

アート関連の本も置いてあります。

IMGP2875.jpg

17時近くになってもギャラリーの中も外も人が沢山。

IMGP2878.jpg

とても雰囲気のある、可愛らしいギャラリーです。
大平實さんの作品、是非見てみてくださ~い。

Minoru Ohira Solo Exhibition
大平實 彫刻展は9月14日(日)から10月12日(日)まで、offramp galleryにて開催されております。
金・土・日曜日限定なのでお間違えのないようにm(。。)m


最近のノーマ

お隣のノーマが怪我をした。
でも、今は順調に回復してきております!

話はさかのぼって、私達が旅行から帰って来て数日後。
夜にドアのノックが。
ドアを開けると、眉付近と目の下、頬にアザが・・・(@□@!!
よく見ると、おでこにはテープが・・・

『Oh my Gosh!!! what's happened!!!???』

・・・とノーマの部屋に行き、話をきくと・・・

私の母達がアメリカ旅行に来て、ノーマの部屋に挨拶に行ったのが8月29日(金)。

DSC05959.jpg

そして私達がグランドキャニオンなど泊りがけの旅の出発をした8月30日(土)。
その頃ノーマは、別々に暮らす息子さんが迎えに来て、猫のベラを連れて彼の家に行ったそうです。
帰りに送ってもらい、アパートの前に車を停めてアパートの入り口を目指して歩いたのですが、その時にデコボコしている路上のブロックにつまずいてしまい、前のめりに転倒してしまったとのことでした。

その瞬間は「記憶がとんであまり覚えていない」とのことでしたが、おでこを切ってしまい、沢山の血が出たそうです。
そして鼻も骨折してしまったとのこと。。。 なんてこったい。

幸い、息子さんが一緒だったのですぐに救急車を呼び、アパートの管理人のジェフや通行人が(ノーマは私に似た日本人のような人と言っておりました)応急処置をしたお陰で病院に運ばれて5時間後にはアパートに戻って来られたそうです。

おでこは5針縫う怪我。
掛けていたサングラスが当たった部分にアザが出来たようですが、「おかしなものね、痛みは全くないのよ」と話すノーマ。

「頭は大丈夫? 脳は大丈夫?」と聞くと、「脳ですって~!?Yuki、私にそんなこと聞くの?」なんて笑いながら言うものだから、「冗談で聞いていないよ、レントゲンは撮ったの? 心配しているのよ!」のようなやり取り。。。

アメリカの道路って、本当にデコボコして危ないんだよなぁ。。。(><)
なんせ、御年85歳のノーマ。
足も不自由で、歩くには杖も必要。 長時間は歩けないし、ゆっくりにしか歩けない。
転倒した時に前に手も出ませんでしたが、幸いにも植物の葉が茂っていた所でおでこと顔以外は怪我がなかったとのことでした。

その話を聞いたのが、転倒から1週間後のことだったので、「もうよくなってきているのよ~」とのこと。。。
でも、その日からいつもにも増してノーマの体調が気になり時間があれば様子をうかがいに行くようにしている私。

仙台の家族からのお土産の一つのクレラップを持って行った時に見せた「くるっくるっクレラップ~」のCMに大笑いをしたり。
スチームしたてのトウモロコシを食べやすくコーンだけにしてそら豆とビーツとともにタッパーに入れて持って行くと「コーンと豆は美味しかったけど、ビーツの味はう~ん・・・」と言ったり。(ノーマはいつも正直)

翌日タッパーを返しに来てくれたノーマ。
「ありがとう。うふふ。」と↓こちらを渡してくれました。

DSC06511.jpg

緑の紙袋に何か貼ってあるぞ!
お~、ノーマが描いてくれた絵。「これ私!???」と聞くと「No~!」と。
ん?誰???

DSC06512.jpg

もしや・・・と、聞くとピタリと当たりました!
↓↓↓↓↓ ラップの女の子!!! ↓↓↓↓↓

DSC06513.jpg

お~、Amazing!!! 
夫は「手が違う(笑)」とツッコんでおりましたが、ノーマ画伯はスゴイね~と言っておりました。

その後も短い時間でもノーマに顔を見せに行ったり。
「ドアを開けた時にYukiの顔があるとHappyになるのよ」と毎回言ってくれるノーマ。 日本に帰る時がつらいねお互い。。。


数日後。この日は抜糸の日で、自分で行います。
一緒に見てと言われていたので、ノーマの浴室の鏡の前で二人でにらめっこ。
う~ん、少しへこんでいるけど、大丈夫かしら。。。

終わって消毒をしてからおしゃべり。
グリーンティーが好きなノーマ。
妹夫婦からのお土産のキットカット抹茶味を持って行って一緒にいただきました。
「Oh~、Kit Kat!!! 日本にもキットカットがあるのね!」と喜んでおりました。

DSC06516.jpg

日中スタジオに行って夕方帰って来てから、少し話をしたり。
会う度に、アザも薄くなり、おでこの傷も皮膚と馴染んできました。

先日、40度もの酷暑の時。
スタジオから帰って来て、夕方ノーマとおしゃべりをすると、暑くて今日は飲み物しか飲んでいないとのこと。
ノーマは夕飯はいつも冷凍食品を食べているのですが、こう暑くては食べる気が全くしないそう。
たしかに。。。日本なら冷たいうどんやらお蕎麦、そうめんなどありますが、アメリカだと・・・サラダ?・・・頭に浮かばない。
私ですら暑くて食べる気もしないこの日。
さすがに、飲み物だけだと心配だったので、冷蔵庫の中にあったゼリーとスチームしておいた冷えたサツマイモを薄く切って持って行きました。

「Yuki、なんでいつも持って来てくれるの?Why?」
「そりゃ、心配だからだよ~。好きでやっているだけだから気にしないで!」
「I know. I know. ありがとう。」と。

それから野球を見に行った話や暑さしのぎに美術館に行った話など。おしゃべり。
私のめちゃくちゃな英語もノーマは雰囲気で理解してくれる。
電子辞書で調べながら話すのも、ゆっくりと待ってくれる。

そして、昨日、スタジオから戻ってキッチンにいると、トントンとドアをノックする音が。
開けるとノーマが。
「今、忙しい?」
「ううん、大丈夫。」
「Yuki と K にあげたいものがあるの、ちょっと来て。」と。

すると・・・いただいてしまいました。↓↓↓↓↓

DSC06689.jpg

ヨックモックのクッキーをお土産であげた時にアメリカにも似たような形のお菓子があると言っていました。
それとアメリカのキットカットもくれました。

「え~、いいの!? いいのにぃ~。 なんでくれるの?Why?」
「あげたいからよ!」
「O~h・・・ ありがとう(><)」
「じゃぁ、夕飯後にいただきます。」
「ちゃんと歯磨きするんだよ~。」
「は~い。 Have a good night☆ バ~イ☆」

・・・本当にどうもありがとう。 
そしてお夕飯後にいただきました。
バニラ味のクッキーとミルクチョコレート味のキットカット。
「どちらも日本のものより大きいでしょ!」と笑っていたノーマ。
キットカットも日本のものとは少し違う味でしたが、アメリカの甘いお菓子を堪能できました。
美味しかった~。

一昨日は、ヘルパーさんが来て一緒に買い物に行った日。
私達の為に選んでくれたのだなぁ。。。


おでこの縫った傷はまだ残っておりますが、順調に良くなってきております。
顔のアザも全て消えました。 良かった。 ほっ。


ノーマ、
いつもありがとう。




ジンジャエール

アメリカで初めてジンジャエールを買ってみました。

DSC06735.jpg

なぜならば・・・・・・・

この5日間ほど、実は胃腸の痛みに悩まされており。。。
食べるとたちまちみぞうち辺りが痛くなる。。。だから食べたくない。。。
でも、お腹がすく。 I'm hungry・・・(><)
お腹がすいて、ぐぐ~となる。すると、また痛い。 なんてこったい。

と、数日間はあまり食事が出来ませんでしたが、それも徐々に回復し、今日からお粥から普通の白米を食べ始めてみました。大丈夫!
明後日には病院に行くのでご心配なく!!!と、心配かけるような記事を書いておりますが、、、、お構いねぐm(。。)m

夫はこの3日間で、8個もの小リンゴをすってくれました。 感謝感謝。
私は今週はスタジオには行かずに家で休みながら制作をしたり、ラジオを聞いたり、読書をしたり、、、。
リハビリを兼ねて、太陽の光を浴びに先程近所のスーパーへ歩いて行ってまいりました。

(今日は胃が本調子でないから試食コーナーへ行くのはやめておこう。。。残念)と、一人想いながら店内を歩く。
あっ、今日の試食コーナーの店員さんは笑顔が素敵なあのマダムだ~!!!声掛けよう♪と思い、挨拶をし、最近胃が痛かった話などをたどたどしい英語で話をする。。。
作業の手を止め、ハグをしてくれ、話を聞いてくれる。いつも優しいなぁ。。。

すると、胃痛には「ジンジャエールが良いのよ!」と教えてくれました。
「O~h, really? ジンジャーはもう買い物カゴに入れてありましたが、ジンジャエールも良いとは知りませんでした」
そして、わざわざ売り場まで案内してくれました。
すると近くに居たおじちゃんも、「うちの母ちゃんも胃痛にはジンジャエールが良いって言っていた」と。
親指をグッと立てて、ウィンクまで。 Thanks.

お~、皆さんありがとう。 トライしてみます!
お会計の後に試食コーナーのあのマダムに手を振りに行くと再びとびきりの笑顔と投げキッスを返してくれました。

というわけで、帰宅後、早速飲んでみることに。

パッケージに『BEER』と書いてあり、ビ、ビ、ビール!?かと一瞬思いましたが、

DSC06736 (1)

「ノンアルコール」でした。 どうりでレジでIDチェックをされなかったわけか。

DSC06736 (2)

TWIST OFF? ツイストオフ? ねじって開ける? ん???
とこれまた一瞬ハテナ?になりましたが、普通に栓抜きで開けました。

DSC06740.jpg

開けると生姜の良い香り~。
日本で今まで飲んだのとは少し違う。

DSC06739.jpg

胃の為に常温で飲んでみましたが、美味しかったです。

うん、なんだかスッキリした気がする!!!

今日も皆に助けられて生活している私でした。  

ワッツタワーのJAZZ FESTIVAL

5月にThe Watts Towers(ワッツタワー)を見に行きましたが、そちらで毎年恒例のジャズフェスティバルが開かれるということで日曜日に夫と一緒に行ってきました。
朝は雨が降りましたが、すっかり天候は回復。ついでに私の胃腸も回復。

メトロを乗り継いで、

IMGP2997.jpg

降りた先は103rd駅。
前回は車で来ましたが、今回は混雑状況が分からなかったので念の為電車で。
駅は通りの名前が付いていますが、103って大きな数字ですね。
ちゃんと、「Watts Towers station!」とアナウンスが流れるので分かりやすいです。

IMGP2996.jpg

駅からもワッツタワー(写真中央)が見えるので、大体の方角が分かります。

IMGP2998.jpg

普段でも黒人さん、メキシコ系の人達が多い地域ですが、今日はフェスティバルだけあってとても賑わっておりました♪

IMGP3002.jpg

パワフルでカッコイイ歌声。

IMGP3004.jpg

立ち上がって自由に身体を動かす。

IMGP3007.jpg

IMGP3008.jpg

IMGP3009.jpg

私もノリノリに。 黒人のおばちゃん達の動きは皆かっこよすぎる。

IMGP3011.jpg

一番最後は皆総立ちで拍手、拍手! カッコ良かった!

次に休憩を兼ねて、太極拳のようなもののお披露目がありました。

IMGP3014.jpg

扇子を「パシャッ」と一気に広げて、ポーズを決めていく。

IMGP3016_20141001060822f5e.jpg

思わぬところで扇子を目の当たりにしたのでビックリしました。

続いてパワフルおばちゃまシンガーの登場。

IMGP3023.jpg

途中まで聞いて、美術館を見に行きました。
歌は夕方まで続き、色々なジャズシンガーが交替で出てくるようです。

IMGP3024.jpg

美術館ではもう一度見たかった、Alison Saar の作品をまた見る事が出来ました。
やはり、いい。

今日はワッツタワーは外から見学することに。

IMGP3036.jpg

IMGP3039.jpg

やはり、いい。

フードコーナーもあったり、素朴な音が出る楽器や置き物、アクセサリーなどの露店もありました。

IMGP3042.jpg

IMGP3053.jpg

そしてまたメトロに乗って帰る。

IMGP3056.jpg

あまり長居はしませんでしたが、良い経験となりました。


Guava

ワッツタワーのジャズフェスティバルの帰り、Oさんからグァバをいただいた。

去年の12月、アメリカに来て初めてOさん家に入った時にした匂いといっしょ。
皮をむいて、実を食べる。 栄養満点。

IMGP3059.jpg

グァバといっしょに葡萄もいただいた。
こちらで3~4品種の葡萄をいただいたが、どの葡萄もとても美味しい。
日本のものとは食感も違う。

グァバは食べきれなかったものはミキサーにかけて、凍らせよう。
葡萄も凍らせよう。 それから一粒ずつ取ってノーマにおすそ分けをしに行こう。

Oさんの奥様は今日本に帰国中だ。
Oさんは何でも作れるが、ひじきの煮物とゴーヤのナムル、肉じゃがと夫が作ったゴーヤチャンプルーなどもおすそ分けをしました。
ちょうど私が胃腸が痛くてスタジオに行っていない頃。
照れ臭くてなかなか褒めてくれないOさんが、夫に「美味しかった」と褒めてくれた。
直接聞いたわけではないが、嬉しかった。


グァバのいい香りが部屋の中をただよっている。
さて、最終準備だ。


明日から、ニューヨークに行ってまいります。